女性社員が喜ぶ!?出張マッサージをオフィスに呼んでリラックスしよう!

ストレスを減らす

厚生労働省において、労働者の健康を保持する活動を行うことが
推奨されていることもあって、職場のストレスを軽減させることが
課題となっています。

職場の環境が悪いと業務の効率が下がってしまい、生産性が
落ちてしまうことも考えられます。

現在ではオフィスに出張マッサージを派遣するサービスを
提供している業者が登場しており、福利厚生の一部として
取り入れている企業もあります。

出張マッサージの効果によって、パソコン作業が原因となっている
肩こりや腰痛、眼精疲労などの早期回復や疲労の改善、
腱鞘炎の予防、ストレスの解消などにつなげることができます。

疲労の改善に

離脱率を低下させて、社員のモチベーションを引き上げることにも
効果を発揮しますし、マッサージによって血流を改善させることで
女性社員の冷え性の治療にも役立ちます。

仕事による心理的な影響を緩和させることができますので、
労働者の心身の両面における健康に配慮することで、
労働者の充実感や層憎悪力の向上につなげられます。

東京でオフィスへの出張マッサージをするには

企業や店舗などを中心にマッサージ師が直接来てくれて、社員や
スタッフの身体の疲れを取ってくれる出張マッサージのサービスを
行っている業者があります。

福利厚生の一貫として取り入れている企業もあり、東京23区や
関東圏で活動している出張マッサージ業者も存在しています。

健康でいるために

厚生労働省から職場におけるメンタルヘルス指針が公表されており、
職場の労働者に向けての健康保持の増進が推奨されています。

職場でのOA化による疲労の蓄積が大きくなっており、
フィットネスクラブなどの利用者が増えていることもあって、
福利厚生費を見直す課題を持っている企業も多くなっていますので、
オフィスに出張マッサージを呼ぶことで、社員の業務効率や
生産性をアップさせることができます。

元気に働く

オフィスに直接呼べることで、即効性のある疲労の改善効果が
期待できますので、職場のモチベーションの向上にもつながります。

オフィスで施術が受けられることで、プライベートの時間を
確保できる社員側のメリットもあります。

東京でのオフィス出張マッサージ

体をラクにしたい

立ち仕事で腰を痛めてしまったり、繁忙期で肩や腰が痛くなるまで働くと体に悪いですし仕事の効率は落ちるものです。

東京だと肉体的な悩みを抱えた多忙な人が多くいます。マッサージ店に行く暇もないけど楽になりたい時、オフィスにメディカル出張マッサージに来てもらうことはできないのでしょうか。

リンパの流れを良くして、体の免疫力を高めてくれるメディカルマッサージの施術をするお店の中には、出張マッサージのサービスを提供しているところもあります。

コリを解消する

特に自宅で療養中の人のために出張での施術を行っている整体院やマッサージ店の場合、オフィスにも来てくれる可能性が高いです。マッサージ師さんを呼ぶ場合、マッサージを受けられる部屋があることも大切です。
会社にまで来てもらっての施術の場合、出張費や交通費などがかかることも事前に理解しておきましょう。

体の痛みに悩まされている人は、休憩時間に東京のオフィスにメディカル出張マッサージに来てもらい、痛みを解消して作業効率をアップさせましょう。