• Home
  • 布でできているフロシキを使おう

布でできているフロシキを使おう

布でできているフロシキなら、エコバッグともレジ袋とも違いますし、大変地球にやさしいと言えます。

エコバッグもレジ袋も石油から作られています。今ではプラスチックを減らそうと言う動きがあるためにレジ袋を削減しているので、布で作られているフロシキはこれからの時代にとても役に立つのではないでしょうか。

きちんと処理すれば良いとは言え、私たちの身の回りにはすでに多くのプラスチックで溢れています。これを処理しようとするととても量が多いために、処分が間に合いません。

処分できなかった分のゴミは海に流れて細かく砕かれて、海の生き物が食べてしまうこともあります。このようなことが増えていることもあって、レジ袋が有料化されました。

そう考えるとエコバッグも良いですが、より環境のことを考えるべきではないでしょうか。

布であれば石油から作られているわけではありません。
地球の環境に優しいエコな素材でできています。

フロシキは日本に昔からある伝統的なものですし、日本人であれば1枚は持っておいても良いのかもしれません。

フロシキを持つ

最近のフロシキは大変カラフルで美しいデザインも多く、
エコでもあるのでレジ袋の代わりに使い始めてみてはいかがでしょうか。

地球の環境のためを考える

世界を見渡してみても、海洋の汚染問題は多く取り上げられているようです。
海だけではなく、山もそうですが、ゴミがとても多いために環境汚染が深刻な場所も少なくありません。

日本の中にもそう言う場所がありますし、少しでも環境改善するためにも
これ以上環境を汚さないための動き方の一つとして、フロシキを活用した方が良いでしょう。

レジ袋は便利ですが、ゴミ袋にしやすいためにゴミを増やすことになります。
エコバッグも良いですが、石油製品だと思うとより環境に優しいフロシキを使いたくなるはずです。

環境への配慮

意外と石油製品が身の回りに多く、エコバッグもその一つですが
そのことに気がついていない人がとても多いです。

エコバッグは洗って繰り返し使うこともできますが、処分する時に環境汚染に繋がるかもしれません。

布でできたフロシキであれば、環境にもやさしいので安心して使うことができます。
ちょっと結ぶだけで簡単にオリジナルのエコバッグにできますし、
持ち歩く時もかさばらないのでとても良いかもしれません。

小さい鞄であっても小さくたためますから邪魔にならなくて済みます。デザインも豊富ですし、とてもおしゃれなのでこれからはエコバッグではなくフロシキを持ち歩くのもお勧めです。

風呂敷の美学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)